春爛漫

棚は春爛漫ですが、世の中のコロナの影響は尋常じゃないですね・・・
早く収束して欲しいところですが、専門家の話だと1年以上かかるみたいです。
一体どうなるんでしょうね?
このような事態を体験したことがないので、想像も付きません。

自宅の棚でヤマシャクヤク眺めて過ごすしかないですね。

そろそろスクリーン撮影もしなきゃなりませんが、まとまった時間が取れず、進んでいません。
結局、連休中にやるしかないのかもしれません。

さて、棚の写真もほとんど撮ってないので、ネタがありませんが・・・

トップの画像は、熊本産の卑弥呼です。
良い花ですね。
個人的にはパステルピンクの作州の華が好きなのですが、花のレベルとしてはやはりこの卑弥呼に軍配でしょうか。

卑弥呼

良いあんばいに花粉も出ています。

写真をほとんど撮ってないので、ネタがありませんが・・・

祖谷の天女

2017年発見の祖谷の天女です。
なんか良くなってきましたね~!
一見白寿に似ていますが、白寿と違って大きくなります。
今年実生するかどうか・・・
最後の最後まで悩みそうです。

祖谷の天女

まあ、柄では白寿に及びませんけどね。
しかし、素晴らしい銘品だと思います。

もう一つ・・・

祖谷の満月 実生

うちから知人の棚にお嫁に出た祖谷の満月の実生苗です。
先日お邪魔した際に拝見したら、とんでもない柄になっていました。
実生苗はもう売るのをやめようかしらん・・・(笑)
本当に素晴らしいです。
こんなのも出るんですね~
恐れ入りました^^;
まあ、祖谷の満月は親も暴れを伴います。
その年々によって地味になったり派手になったりを繰り返しますから、これも来年以降どう変化するかは判りませんけどね。
暴れを嫌う方もおられますが、私はそうでもありません。
実生するような親木は、地味になって体力を回復したりする年があることも、大きな利点です。派手だけど実生したら弱って枯れました・・・なんて話じゃ難しいですからね。
定期的に割って売りたい人にとっては毎年派手柄じゃなきゃ困るんでしょうけどね。

また近々オークションにも出品していこうと思っています。
あれこれ増やし上げてないので、ネタもそんなにはありませんけど・・・
白寿の割り子も出す予定です。
白寿の親木で最上柄の一作開花しそうな株は、このブログで直接販売の形をとるかもしれません。
素晴らしい柄で出てきています。

また出品の際にはよろしくお願いします。

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 2020年 4月 20日

    バルトさん、お世話になってます。

    コロナVirusは、どうなっていくのか?長くかかりそうですよね?
    国民の心を一つとして、乗り切るしかないと思います。
    卑弥呼というヤマシャクヤク は、花ものでは最高峰と聞きますが、私の所には花ものがないので、花魁などの花とどう違うのか?イマイチわかりません。
    花の大きさとかもあるんでしょうし…
    いずれにしても、凄い花ですよね!
    祖谷の天女は、凄い良いじゃないですか!
    本当、白寿に似てますね!
    大きな白寿みたいになったら、凄い事になりますね!
    私としては、実生は断念して頂き来季どれだけ成長するのかを見たい…と思いますが…?
    それにしても、ヤマシャクヤク が大分リーズナブルな価格で落ち着いて来ましたね!
    新しい個体を購入するには良いですが、購入価格より大分安く売りに出す事になっています。
    まぁ、それでいいんでしょうね!?

      • バルト
      • 2020年 4月 21日

      銀さん

      こんにちは。
      うーん、花物はよくわからないですね・・・。
      私の棚で、卑弥呼と花魁と作州の華の3つは開花していますが、好みもあるでしょうけど卑弥呼が一番綺麗なように思いますね。
      カラコ芸は出たり出なかったりしますし、そういう意味でも卑弥呼に軍配かと感じます。
      祖谷の天女は、ホント白寿によく似ています。芽出しが遅いこともそうですし、柄の雰囲気が白寿に似た感じがあります。
      唯一、白寿より大きくなるように感じがすることと、軸の色が白寿よりずっと青っぽいことが違いますね。
      やはり一度実生しておこうかと思っています。

      相場は安くなりましたね~
      私は、売るより楽しみたい派なので、安くなることは歓迎ですけど、どちらが良いともなんとも言えないですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ一覧

Copyrighted Image