悩みは尽きず~続々

やっと真冬らしくなった広島です。

 

 

広島と言えば牡蠣が有名ですが、私の自宅の近所にも美味い牡蠣を育てている港があり、この時期の楽しみの一つでもあります。

 

寒くなると広島の牡蠣はホントに美味いです。

 

 

さて、Q&Aの続きを・・・。

 

 

前回と前々回で栽培に関するものを中心に紹介しました。

今回は取り混ぜて紹介しようと思います。

 

 

  • 質問:ヤマシャクヤクの実生をしたいと思い受粉させましたが、種が採れません。

 

 

回答:種が採れない理由には二つ考えられます。

一つは受粉後間もない頃にめしべが濡れてしまう事です。降雨や灌水によって受粉後間もなく降らしてしまうと、稔性が低くなってしまうようです。

 

もう一つは、母木の栄養状態が芳しくない可能性です。

実生は想像以上に母木の体力を消耗します。毎年実生したり小さな株で種を付けると、弱って種がほとんど入らなくなります。

 

また、柄の強い個体などは、毎年実生すると弱って枯れてしまう事もあるようです。

 

 

なので、私は基本的に実生は2年に1回程度にしています。

 

 

 

  • 質問:西祖谷産白三光斑と黄聖錦は同じ物ですか?

 

回答:この質問は随分と前のものですが、黄聖錦と西祖谷産白三光斑は別物です。

黄聖錦も西祖谷産白三光斑も一見区別が付きにくいですが、いくつかの特徴を見抜けば、鑑別は可能です。

 

芽出しのタイミングが異なる事も大きな鑑別点になります。

 

西祖谷産白三光斑も、おおむね10種類くらい確認されています。

その中である程度の特徴を持った現在銘が入った個体は、私が知っているだけでも、

 柄がずば抜けて綺麗で小型の「白寿」

 柄が派手になりやすく赤味が強い「祖谷の太陽」

 白斑に紅隈が入りやすく大型になる「赤とんぼ」

 祖谷の白斑では最も大きくなる「大和」

 大和ほど大きくならない「不動」

 細かい柄がたくさん入る傾向の強い「祖谷白龍」

 白寿に似た樹姿で派手な源平斑を出しやすい「天寿」

などがあります。

 

他にも無銘ですが、かなりの多弁咲きになるものなどもあります。

白寿と天寿はぱっと見で分かるほど特徴がありますし、祖谷の太陽と赤とんぼも鑑別しやすい方かもしれませんね。

 

西祖谷産白三光斑の詳しい紹介は、またいずれ良い写真がそろったときに取り上げたいと思っています。

 

 

  • 質問:鉢が凍ってしまうのは大丈夫でしょうか?

 

 

回答:凍っても問題ありません。

ただし、発芽したての種子や子苗は霜柱が立つと持ち上げられて傷んでしまう事があります。

 

ですので、種まきに発泡スチロールを使う方もおられるのはそのためですね。

種を蒔いた鉢は凍らさない工夫や、霜柱が立たないように寒波前の灌水を控えるなどの対策があっても良いと思います。

 

ヤマシャクヤクが自生する地域では、かなり雪が積もります。

雪の下の地面の温度は0度前後となり、あまり凍結しません。

なので、あまり凍結は得意ではないようにも感じますが、親株は氷点下でカチカチに凍っても枯れないので、ヤマシャクヤクはある程度の耐凍性を持っているようです。

 

 

  • 毎年小さな芽がたくさん出て、大きくなりません。どうすれ良いでしょうか?

 

回答:現象についての質問を一つ忘れていましたので、追加です。

この小芽多発になることを、私の周りでは「いじける」と呼んでいます。

 

おおむね調子を崩すといじけることが多く、下手をすると何年もその状態が続いて花が咲きません。

この性質は、なりやすい個体とそうではない個体の両方あります。

 

対策は、いじけてしまった場合に、中でも大きめの芽を2~3個のみ残して、残りを欠き取る方法です。

芽数が多いと養分が分散されてそれぞれが大きくなりません。

芽数を絞れば、養分の集中によって葉が大きく成りやすくなりますし、根茎もその芽の周りが太る傾向になるため、翌年もその付近の芽が大きく育ちやすくなります。

 

いじけが解消するには数年かかることもありますが、実際やってみて有効な手立てです。

 

 

もちろん、花が付くような大きな芽がたくさん出るのは、いじけではありませんよ。

 

 

 

他にも色々質問はあったと思いますが、思い出す範囲で書きました。

ベテランの方々には少々つまらないネタだったと思います。

 

そもそも質問されてこられる方は基本的ヤマシャクヤク初心者の方が多いでしょうから、今回の企画は結果的に初心者の方向けだったかもしれませんね。

 

もちろん私にもさっぱり難しくて返答できない質問も時々あります。

解答が分からないので、そういうベテランな質問は今回取り上げておりません。

 

 

 

実は最も多い質問は、「販売可能なものはありませんか?」と「見学は可能ですか?」の2点です。

 

 

現在、販売はヤフーオークション(ヤフオク)のみとさせて頂いております。

予約なども受けておりません。

 

申し訳ありません。

 

オークション出品時にはよろしくお願いします。

 

 

 

見学はすべてお断りしております。

 

わざわざ遠方から見に来ていただく価値があるか分かりませんが、気持ち的には来て頂いてぜひ交流を深める事ができたら良いなとは思っています。

しかし、ごく一部の方でしょうけど、こっそり持ち帰ったり後日盗みに入ったりという事も、残念ながら実際に耳にする話です。

 

複数の監視カメラや警備会社のセンサーなど取り付けて万全の防犯をしていることもあって、今までの所大きな被害に遭った事はありません。

 

しかし、そうした事情からお断りしている旨、申し訳ありませんがご理解いただけたらと思います。

 

 

さて、師走もあと少しになりましたね。

今年は秋の芽の伸びが今ひとつのような気がしていましたが、ここに来てかなり伸び出してきています。

 

今年も出来が今ひとつだったことを
考えれば、あまり期待し過ぎちゃいけませんね。

 

 

年末年始にまた次のネタを考えていこうと思います。

それと、ブログのページのジャンル分けをしたり、あるいはブログの引っ越しなども検討したいとは思っているのですが、どうなりますやら・・・?

 

ぼちぼちのマイペースで行きますかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • きょうみ
    • 2016年 12月 20日

    SECRET: 0
    PASS:
    何!このかわゆいデザイン!?
    バルトさん ひそかにいつも 壁紙素敵ですよね(*^.^*)
    HPの方も 英語がちょっと入るだけで 図鑑感がかなり増してましたね~。なんか かっこよくなってた(^_^)v
    海外の 検索ヒット数も増すでしょうから 初めて見る方はびっくりされるでしょうね~。
    上記↑気になる質問がいろいろ出てきているのですが、また時期が来たら お尋ねさせて下さいませ!m(u_u)m
    今はとにかく未知の楽しみでいっぱいです☆

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >きょうみさん
    壁紙お褒め頂いて、ありがとうございます^^
    壁紙はいつも何にしようか悩んで、本心ではしっくりこないような気がしてます。
    HPは確かに英字入れると、ちょっとかっこよく見えますね。英文はちゃちですけどね・・・
    ご質問、いつでもどうぞ~。お待ちしていますね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ一覧

Copyrighted Image