ついに・・・

よく降った雨も今夜はやんで、蒸しますが涼しい夜です。
関東はかなりの大雨の様子、大きな被害が無いことを祈ります。

今年初リリースとなった銘品「いわし雲」が紆余曲折ありましたが、やってきました。

素晴らしいヤマシャクヤクですね。
私のイメージより黄緑っぽい感じです。

話ではこれから白くなっていくらしいです。

うちの管理法に合うよう植え替えています。
もちろん、この時期の植え替えはリスクを伴います。

私の経験では、ヤマシャクヤクが枯れてしまうのは、購入した年に枯れてしまう物が一番多いです。
輸送のストレスもあるでしょうし、何より水やりや施肥などで鉢内の環境がうまく合わないことが大きいと考えています。

値段が驚きのビッグ価格ですので、枯れないことを祈るのみですね。

根を見たところ、割り子と思っていましたが、割り口が無い・・・^^;
何だか実生っぽい感じです。
根伏せとか特殊なやり方なのかなぁ・・・??

素晴らしい銘品ですね。
大事に大きくしたいところです。

ホームページにはスクリーンで写真を撮ったらUPしようと思っていますが、いつになりますやら・・・

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • Nature Lover
    • 2014年 6月 20日

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。
    新潟県の大手山野草店さんの話によれば、今年販売されたいわし雲は全て実生だそうです。
    実際に6鉢ほどいわし雲を見ましたが、微妙に柄が異なっていました。
    話は変わりますが、私も群馬県の趣味家の凄棚 を見てきました。
    500坪の鉄骨ハウス、優品1500鉢、大きな西祖谷産白三光斑、黄聖錦だけで30鉢以上、その他見た事が無い斑も数多くあります。
    株分けはやらないそうで多くが数本立ちでした。

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >Nature Loverさん
    ご無沙汰しております。
    コメントありがとうございます!
    やはりいわし雲は実生だったんですか・・・
    原種かと思っていたので、少しがっかりです。
    群馬の凄棚、私も行ってみたいものです。500坪となると私とは2桁違いです!(汗)
    話には聞いていましたが、やはり素晴らしいコレクションになっているようですね。
    やはり時々猛烈なコレクションされてる方の話は聞きますが、どれも本当に桁違いです。
    Nature Loverさんの御棚もいつか是非お邪魔してみたいです。群馬の凄棚に負けず劣らずでしょう。
    私の所は狭いこともあって、数・質とも凄棚の皆さんにははるか遠く及びませんが、ボチボチ頑張っていきたいと思います。^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ一覧

Copyrighted Image